■広告業界向けMA-EYES 製品概要

[カバーする業務範囲]

※画像をクリックすると拡大表示します。

広告業界で従来別々に管理されている

・営業業務「販売管理」
・仕入業務「発注・仕入管理、媒体管理」
・経理業務「債権・債務管理」

これらの業務をシームレスに連携し、リアルタイムに経営状況を見えるようにします。

広告業界向けMA-EYESの主な特長

[特長1] 広告業界の基幹業務を統合的にカバーする豊富な標準機能の搭載

MA-EYES は、総合広告会社、ネット広告会社、WEB媒体運営、SP事業会社など広告関係の事業を営むお客様にとって業務上必要な機能を標準機能にて搭載しています。広告業界特有の一連の業務の流れ(予算、見込、見積、受注、受注の進捗、請求、入金や仕入の申請、発注、支払など)を管理できます。案件・受注を中心に企業のあらゆる情報を一元管理し業務の効率化とスピード経営を実現します。

[特長2] 受注と仕入の紐づけ、複数の受注をまとめて損益管理が可能

原価と売上の紐づけや、複数の受注をまとめた利益率の管理、外注費、経費を案件・受注単位毎にまとめて原価管理を確実に行うことができます。

[特長3] 『一括導入版』と『SaaS版』を選択可能 ニーズに対応した導入をサポート

大手・中小企業をあわせて数十社の基幹業務システム(ERP)導入で培った高いノウハウにより短期間の導入を実現します。導入する製品は「一括導入版」か「SaaS版」のいずれかを選択することができます。また、機能面ではパラメータ設定可能な豊富な標準機能をそのままお使い頂くこともできますし、お客様のニーズに合わせて様々な機能を追加・カスタマイズすることができるセミオーダーでの導入も可能です。

対象業種

総合広告会社、ネット広告会社、WEB媒体運営、SP事業会社など広告関係の事業を営むお客様

導入方法

一括導入版とSaaS版のいずれかを選択できます。

【一括導入版】
お客様の指定の環境に一括でMA-EYESを導入する製品です。
MA-EYESをご指定の環境にインストールしご利用いただけます。自社に必要な運用リソース(人員、サーバー、ノウハウ等)があり、情報(データ)を自社で管理したい場合にマッチしています。なお、一括導入版ではサーバーライセンスのため、ユーザ数が増加しても料金は変わりません。プライベートクラウド(ホステッド)(※注)にも対応しています。

【SaaS版】
必要な機能を月額利用料でご利用いただける製品です。
MA-EYESの豊富な標準機能の中から必要な機能のみを月額料金制で利用することができます。標準にない機能につきましてもお客様の要件をヒアリングした上で追加することができます。SaaS版ではお客様自身でサーバーを導入・運用する必要がないため、管理工数を削減することができます。

※注:プライベートクラウドについては ビーブレイク業務システム研究室「2.クラウドとは」をご覧ください。

料金及びスペック

一括導入版の料金及びスペックについてはお問い合わせください。

SaaS版は【初期導入支援費用】と【月額利用料金】が必要となります。詳しくはお問い合わせください。

サポート

-システム保守(障害対応)について
対象システムのプログラムに関する不具合を補修や障害発生に関する対応を行います。また保守サポートをスムーズに行うために専用のリソースを確保しています。

-ユーザーサポートについて
メールにて利用方法のサポートを行います。また標準機能のオンラインユーザマニュアルをご用意しております。

【広告業界向けMA-EYES 紹介資料】をダウンロードすることができます。

※ダウンロードには個人情報の入力が必要です。


⇒ダウンロードはこちら

広告業界向けMA-EYESに関するお問い合わせ・資料請求はこちら

03-5487-7855受付時間:10:00~18:00

ページトップへ