ERPパッケージ【MA-EYES】

ERP導入事例

アミューズメント関連企業

プロジェクト(=テレビ番組や舞台など)単位での詳細な収支管理と、情報の一元化を実現

企業データ

従業員数:約25名

導入の背景

導入前はスクラッチで開発をしていたが、当時のシステム開発元との保守契約が終了し、また運用管理をしていた社員が退職したため、業務に支障をきたす可能性が生じていた。

採用理由

現行のシステムで行うことができたプロジェクト単位での収支管理がMA-EYESでも問題なく管理できると判断した。また、提案段階で当社仕様の画面イメージを見ることができたため、導入後の業務の流れも把握することができた。

導入効果

プロジェクト(=テレビ番組や舞台など)単位での収支管理が現行システム同様に行うことができることは当然のこと、一元管理されたシステムにより、画面やExcel帳票などで必要な情報を必要なタイミングで抽出できるようになったため以前より精度の業務管理が行えるようになった。
また、MA-EYESで自動計上された会計伝票を会計システムと連携することで、会計業務のヒューマンエラーが排除され、業務が大幅に効率化された。
社外からMA-EYESへアクセスできるようになったことで、社外にいることが多いマネージャーがどこからでも情報入力することができるため、システム入力のためだけに会社に戻るなどの業務がなくなった。

※詳細は画像をクリックしてご覧下さい

システム概要図

製品資料や事例集を
ご希望の方はこちら

03-5487-7855 受付時間:10:00~18:00