ERPパッケージ【MA-EYES】

ERP導入事例

データ分析提供会社

サーバーライセンスでランニングコスト大幅削減、既存システムも有効活用

企業データ

従業員数:約430名 / 売上高:約70億円 / 拠点数:2拠点

導入の背景

導入前は10以上のシステムが乱立し、業務が複雑化している状況があった。また、既存のシステムのランニングコストが高額で、ライセンス費用を少しでも削減したいという要望が上がっていた。

採用理由

MA-EYESを導入することで、受注・請求・発注・支払に関する情報を一元化することができるので、利用するシステムを減らすことができると考えた。また、残したいシステムとMA-EYESをカスタマイズにより連携することで、既存のシステムをそのまま有効活用できることが分かった。
MA-EYESはユーザー数に依存しないサーバーライセンスを選択できるため、ライセンス費用がこれまでと比べて大きく抑えることができることも採用を決めたポイントである。

導入効果

受注・請求・発注・支払に関する情報を一元管理することで、多重入力なども不要になり業務が効率化された。またこれまで利用していたシステムの中には業務上残すべきシステムもあったが、既存システムとMA-EYESを連携することにより、情報管理の手間を軽減することができた。システムのランニングコストも大幅に削減することができた。

※詳細は画像をクリックしてご覧下さい

システム概要図

製品資料や事例集を
ご希望の方はこちら

03-5487-7855 受付時間:10:00~18:00