■プロジェクト管理システム

プロジェクト管理とは、決められた予算や納期を守り、与えられた目標を達成するためにプロジェクト全体の進捗状況などを管理することです。こちらではMA-EYESを活用したプロジェクト管理システムをご提案致します。

MA-EYESで実現するプロジェクト管理システム

MA-EYESは、プロジェクト管理に必要な機能を網羅しています。プロジェクトの見積から契約管理、プロジェクトメンバーのアサインや作業実績の管理、費用の予実対比、分析レポートの出力などが標準で用意されており、プロジェクトに関する全ての情報が各プロジェクトに蓄積されます。また標準機能以外にもWBSによる進捗管理などのオプション機能や様々な拡張実績があり、企業にマッチしたプロジェクト管理を実現できます。

アサイン管理

プロジェクトに必要なメンバーのアサインを管理します。アサイン計画を立案する際も、対象メンバーが他のプロジェクトにどれくらいの時間が割り当てられているのかなどがすぐに分かります。また、プロジェクトが進行した際、各メンバーの実稼働時間をプロジェクト単位で把握できるため、もし稼働状況にばらつきがある場合は、作業を分担したりサポート要員を追加するなど適切な対策を随時とることができます。

コスト管理

プロジェクトに関する全てのコスト(費用)情報を蓄積し、様々なレポートで確認することができます。当初予算との乖離などがリアルタイムで確認できるため、必要であればすぐに対応策を講じることが可能です。

請求管理

プロジェクトに関わる請求情報がプロジェクト管理上から一元的に管理することができます。分割請求や前受請求など様々な請求方法に対応しています。

契約管理

プロジェクト管理画面には、プロジェクトに関する様々な契約情報の管理や、契約書などの文書を添付する機能があるため、どのような契約内容であるかをすぐに確認することができます。

これまで様々な業種のプロジェクト管理システムをMA-EYESで実現しています。いろいろな事例をご紹介することも可能ですので、自社の業務に適合する販売管理システムを構築したい方はお問い合わせください。

プロジェクト管理システムの対象業種

主な業務をプロジェクトベースで行う業種にマッチしています。例えば、監査法人・税理士法人、コンサルティング業、インターネット業(ポイントサイト・アフィリエイト・ポータルサイト運営)、広告業(広告代理・インターネット広告・TV・CM等制作)、リサーチ業、情報システム業(SI、システム開発、ソフトハウス)などが挙げられます。

業種や業務プロセスに応じた最適なシステム構築の形をご提案いたします。

製品資料や事例集をご希望の方はこちら

03-5487-7855受付時間:10:00~18:00

ページトップへ