■MR派遣及び業務委受託会社

MA-EYESを導入した企業の事例をご紹介します。背景や導入目的、導入効果、システム概要などをご覧いただけます。

[企業データ]
稼働スタッフ数:約1,000名
売上:数十億円
拠点数:5拠点

【ポイント】

  • 情報の一元管理及び業務効率化

導入の背景

事業拡大に伴い案件管理方法が複数存在する為、情報の一元管理ができておらず、営業担当者は案件管理や経理部への請求指示を様々な方法で行う必要があり、通常業務に専念しきれていなかった。

経理担当者は経費精算システムとクライアント指定の勤怠システムで管理された勤務実績をスタッフ毎に手作業で集計し、分散している案件情報と照合し請求・支払処理を行っていた為、月末に業務が集中していた。

現在の事業に合ったシステムを導入することで業務の統一化及び効率化を図りたいと考え、それらを達成できるシステムの導入を検討することになった。

採用理由

当社ではMR派遣事業の他、業務委受託事業を行っており、これらを包含して管理し、経費精算システムや勤怠システムとの連携が可能なシステムを探していた。

一般的な派遣システムではMR派遣の管理はできても、当社が望む業務委受託管理まではできないものが多かったが、MA-EYESであれば標準機能でそれらを管理することができ、パッケージに業務を合せられる部分が多く、各種システムとの連携も容易にできた為、必要最低限のカスタマイズで導入することができた。

MA-EYESを導入することで、案件、勤怠、経費、請求などの情報を一元的に管理することができ、業務効率化を図れることも採用を決めた大きなポイントだった。

導入効果

※画像をクリックすると拡大表示します。

システムが統一されたことで営業担当者は案件管理が容易にでき、経理担当者は登録された案件情報と取込まれた経費情報及び勤務実績を基に請求処理をMA-EYESのみで行うことができるようになった為、これまで月次締め処理に掛かっていた時間と負荷を大幅に減らすことができるようになった。

また、情報を一元管理できるようになった為、案件、売上、請求などの情報一覧で出力することができ、集計業務の負荷も減らすことができた。

これにより各担当者がそれぞれ集中して業務を行えるようになった。

製品資料や事例集をご希望の方はこちら

03-5487-7855受付時間:10:00~18:00

ページトップへ

お問い合わせはこちら

03-5487-7855

受付時間:10:00~18:00