経理業務の効率化を推進する改正電帳法×インボイス制度対応ツール活用法
~改正電帳法のポイントを正しく理解し、義務化に備える~



2022年1月に改正電子帳簿保存法が施行されました。今回の改正では、電子帳簿およびスキャナ保存に関する要件が緩和となる一方で、電子取引については、全事業者を対象に電子保存を義務化とする内容となっていたため、準備を進めていた企業も多いと思います。


しかし、令和4年度の税制改正にて「電子取引データ保存」については、2年の猶予期間が設けられることとなりました。


この猶予期間により一旦検討を中断し、2023年10月に開始されるインボイス制度の対応とあわせて電帳法の対応を進めるという話も耳にするようになりました。


本セミナーでは、電子取引の2年間猶予の条件などに触れながら、改めて電子帳簿保存法の概要と改正のポイントを解説します。また、帳簿保存法対応クラウドサービス「ClimberCloud」およびインボイス制度対応クラウドERP「MA-EYES」について、連携ソリューションを交えてご紹介します。


改正電子帳簿保存法ついて知りたい、インボイス制度開始に向けてツールを検討中という方はぜひご参加ください。

セミナープログラム

【第1部】再確認!電子帳簿保存法改正内容と「ClimberCloud」のご紹介

講師:株式会社NTTデータビジネスブレインズ

ClimberCloudは、国税関係帳簿、国税関係書類、電子取引など電子帳簿保存法全般に対応できるサービスとなっています。

第1部では、電子帳簿保存法の概要および2022年1月施行の改正のポイントについて解説します。

また、ClimberCloudについて、よくある導入パターン、価格情報等も余すところなくご説明します。


【第2部】業務管理をトータルサポート!クラウドERP「MA-EYES」の紹介

講師:株式会社ビーブレイクシステムズ

MA-EYESは、案件及び受発注から債権債務までの情報を一元管理可能なため、リアルタイムな収益把握・情報共有を実現し、お客様の業務効率化を支援します。

第2部では、インボイス制度に対応した請求書の発行も可能なMA-EYESの概要とClimberCloudとの連携ソリューションについてデモンストレーションを交えてご紹介します。


質疑応答 随時QAにて受付、セミナー後にメールにて回答


※本セミナーは2022年2月17日に開催したセミナーの録画配信を含みます

※セミナーの内容及び時間等は変更になる可能性があります

※掲載されている商品名またはサービスなどの名称は、各社の商標または登録商標です

現在申込受付中のセミナー開催予定日


・4月19日(火)11:00~12:00 [録画配信含む]受付終了

・6月8日(水)11:00-12:00受付中

  

※5分前より接続可能

開催概要

開催方法 Zoomによるオンラインセミナー
参加費 無料(事前登録制)
お申し込み方法 下の「同意して申し込む」ボタンよりお申込ください。
主催及び
お問い合わせ先
株式会社ビーブレイクシステムズ セミナー事務局
Mail:seminar@bbreak.co.jp


お申込

  • セミナーお申込み頂いた方には、後日担当者より受講票をお送り致します。3営業日以内に連絡がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせください。
  • 本セミナーは製品導入をご検討中のお客様向けのセミナーです。個人のお客様、同業他社様のご参加はお断りする場合がございますのでご了承ください。
  • セミナーの内容及び時間等は変更になる可能性があります。予めご了承願います。