8月25日(水) オンデマンドセミナー

【適用スタート!】
新収益認識基準に対応した業務システム構築法
~販売・原価管理システムと会計システムの切り分けについて考える~

※申込受付を終了しました※

今年の4月以降に開始する事業年度より新収益認識基準が原則適用となります。そのため、新収益認識基準の適用に向けた対応を進めている会社も多いのではないでしょうか。


ビーブレイクシステムズでは以前より販売管理・プロジェクト原価管理に強みを持つERPパッケージ「MA-EYES」を提供しています。


1年ほど前より新収益認識基準への対応に関するご相談をお客様よりいただいておりましたが、適用開始となった4月以降、販売管理側でどのように対応すべきか、またこの機会に会計システムの刷新を行い会計周り全般の業務見直したいなどご相談が増えていると感じています。


本セミナーは、収益認識基準の概要とERPパッケージ「MA-EYES」での対応について、ご紹介します。また、会計システムとの連携・業務切り分けについて、事例を交えてご紹介します。


収益認識基準の適用に伴う業務システム対応にお悩みの方は、ぜひご参加ください。


セミナープログラム

【第1部】収益認識基準のポイントとERP「MA-EYES」での対応

本セッションでは、収益認識基準の基本的な概要をわかりやすくご説明します。

また新基準に対応するMA-EYESの機能についてデモンストレーションを交えて紹介します。


【第2部】フロント側システム(販売管理)と会計システムとの連携・機能の切り分け

収益認識基準対応を機に販売管理・原価管理システムの導入を検討している企業は多いと思いますが、 販売システム側と会計システム側の両方とも仕訳を計上できるため、どのように対応すべきか悩まれているのではないでしょうか。

本セッションでは、どのような切り分けパターンが多いのか、 連携方法、またよく使われている会計システムなどについて提案事例を交えてご紹介します。


講師:株式会社ビーブレイクシステムズ

質疑応答 随時QAにて受付、各部終了時に回答


※セミナーの内容及び時間等は変更になる可能性があります

※本セミナーは7月20日に実施したセミナーの録画配信となります

セミナー概要

開催日時 2021月8月25日(水)
11:00~12:00(5分前より接続可能)
開催場所 Zoomによるオンデマンドセミナー
参加費 無料(事前登録制)
お申し込み方法 下の「同意して申し込む」ボタンよりお申し込みください。
主催 株式会社ビーブレイクシステムズ
お問い合わせ先 株式会社ビーブレイクシステムズ セミナー事務局
Mail:seminar@bbreak.co.jp

お申込

本セミナーは申込受付を終了しました。

  • セミナーお申込み頂いた方には、後日担当者より受講票をお送り致します。3営業日以内に連絡がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせください。
  • 本セミナーは製品導入をご検討中のお客様向けのセミナーです。個人のお客様、同業他社様のご参加はお断りする場合がございますのでご了承ください。
  • セミナーの内容及び時間等は変更になる可能性があります。予めご了承願います。