10月11日(金)開催セミナー(東京・五反田)
IT企業向け業務効率化ソリューションのご提案
~購買管理・入金消込・プロジェクト管理型ERP・RPAで働き方改革を進める~

※申込受付を終了しました※

働き方改革を実現するための課題解決、業務効率の向上を図るために様々なツールが存在します。その中でもIT企業特有の業務プロセスに対応したツールも多く、購買管理やIT業界向けERP、入金消込ツールやRPAを上手に活用することで今までの業務負担を低減することができるでしょう。

本セミナーでは、購買業務に関する一連の作業においてペーパレス化と効率化を実現するEDIシステム「Meeepa」、入金消込業務を改善し月末の経理業務を楽にして業務の改善を図る「V-ONEクラウド」、IT企業に特化したリアルタイムな収支管理や原価管理ができるプロジェクト管理型ERP「MA-EYES」、時間のかかる単純作業の自動化及びスピードアップが期待できる今話題のRPA「WinActor」といった業務効率化に役立つツールを中心に、製品の特徴やIT企業における効果的なソリューションをご提案します。

セミナープログラム

セッション1:
外注費をスピーディーに可視化!
事務作業を1/8まで減らすIT企業に特化したクラウド型購買システムのご紹介

講師:TDCソフト株式会社

昨今の労働人口の減少に伴い、外注先に業務を委託しながらプロジェクトを進めていく動きが加速しています。一方で、業務委託を推進する場合、コンプライアンスや法関連での様々な課題が発生します。このような課題を解決する手段の1つがEDIであり、MeeepaはIT企業に特化したクラウド型EDIシステムとなります。
第1部では、Meeepaについて製品概要やデモを通してご説明します。あわせて、コンプライアンス強化やデータの可視化による管理の最適化に成功されたお客様の事例をご紹介します。

セッション2:
お客様の業務効率化を推進する「コネクテッド・クラウド」

講師:株式会社ビーブレイクシステムズ

「コネクテッド・クラウド」とはお客様の課題解決、業務効率の向上を図るために様々なマネジメントツールを用いた提案を行うことです。
販売管理や原価管理、請求書、契約書、財務会計などの業務を管理するマネジメントツールをクラウド上で提供し、各種マネジメントツールをAPI連携やファイル連携、シングルサインオン、RPAツールなどでコネクトしてお客様にとってより良いサービスを提供します。
第2部では「コネクテッド・クラウド」のコンセプトのご説明と主力ツールとなるプロジェクト管理型ERP「MA-EYES」、RPA「WinActor」を中心に弊社で取り扱っているツールをご紹介いたします。

セッション3:
入金消込・債権管理の働き方改革

講師:株式会社アール・アンド・エー・シー

全国の経理担当者を悩ませる「債権管理業務」。企業の売上や信用にもかかわるほど重要な債権管理業務が、なかなか改善されない理由のひとつに入金消込業務があります。V-ONEクラウドでは債権情報と入金情報を自動的に照合することで、月末の経理業務を楽にし、正確かつスピーディな債権管理体制を構築します。
第3部では、V-ONEクラウドの製品説明とデモを通じて業務改善のご提案をいたします。

セミナー概要

開催日時 2019年10月11日(金)15:00~17:00(受付開始14:30)
開催場所 ビーブレイクシステムズ セミナールーム(→地図はこちら
東京都品川区西五反田2-19-3 五反田第一生命ビル9F
<交通のご案内>JR山手線・都営浅草線 五反田駅 徒歩1分
参加費 無料(事前登録制)
お申し込み方法 下の「同意して申し込む」ボタンよりお申し込みください。
主催 TDCソフト株式会社、株式会社アール・アンド・エー・シー、株式会社ビーブレイクシステムズ
お問い合わせ先 株式会社ビーブレイクシステムズ セミナー事務局
Tel:03-5487-7855 Mail:seminar@bbreak.co.jp

お申込

本セミナーは申込受付を終了しました。

  • セミナーお申込み頂いた方には、後日担当者より受講票をお送り致します。3営業日以内に連絡がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせください。
  • 本セミナーは製品導入をご検討中のお客様向けのセミナーです。同業他社様のご参加はお断りする場合がございますのでご了承ください。
  • セミナーの内容及び時間等は変更になる可能性があります。予めご了承願います。