■セミナー・イベントセミナーおよびイベント情報を掲載

2013年9月25日(水)開催セミナー

なぜ海外事業会社の状況は本社や統括会社から見えないのか?
「海外展開企業が抱える問題点とシステムによる解決案を探る」

◇以下のような企業様にマッチしたセミナーです◇
・海外事業会社に用友やQADなどのパッケージを導入しているが、財務状況を統括会社が確認するためには時間がかかる。
・海外事業会社の購買プロセスを本社や統括会社は把握していない。
・会社や拠点を跨って情報を共有できていないため、同じような問題が各所で発生している。


製造業だけでなく多くの業種の企業が海外に事業会社を持ち、グローバルでビジネスを展開しています。しかし、海外事業会社の状況は本社や統括会社から見ることは難しい状況です。海外の財務状況は現地調査に行かないと分からない、どこからなにをどれだけ購買しているのか現地のスタッフにまかせっきりで不正が行われていないか不安だ、などの課題を抱えている企業は少なくありません。そのためこれらの課題を解決するためにITシステムの活用を検討したものの、ITシステムの構築には高いコストがかかると聞き、課題を認識していても結局現状のままで業務を回さざるを得ないという状況になる企業もございます。また用友やQADを海外事業会社に導入したが、財務情報を見たいタイミングで見ることはできないという問題を抱えている企業もございます。

本セミナーでは、海外事業会社の問題点を明確にし、必要なシステムの在り方を考えます。また今年3月にリリースした海外拠点や事業会社を統合的に管理するシステム”GLOBAL EYES”の概要を実機デモを交えつつご紹介いたします。海外事業会社の管理をもっときちんと行いたいと考えられている企業様にとって有益な情報をご提供できると考えております。是非本セミナーにご参加ください。

セミナープログラム

■セッション1 15:00~15:50
『海外展開企業が抱える問題点とシステムによる解決案を探る』
海外で事業を展開している企業にとって海外の各事業会社の情報を把握することは経営上大変重要ですが、難しいことも多いです。
本セッションでは海外展開企業が抱える問題点とその背景をまとめ、その問題をシステムにより解決するための施策を考察していきます。
■セッション2 16:00~16:45
『海外拠点統合管理システム GLOBAL EYES のご紹介』
ビーブレイクの新製品である海外拠点統合管理システムGLOBAL EYESをご紹介いたします。
製品の概要や事例のご説明、実機によるデモを行います。
◇GLOBAL EYESとは◇
海外拠点の財務状況の把握や内部統制の確立を可能とする統合管理システムです。「グローバル情報共有」、「購買管理」、「会計データ連携、連結会計支援」をひとつのパッケージでご提供します。SaaSによる利用が可能です。今年の3月に製品リリースを致しました。
■個別質問会 16:45~17:00

セミナー概要

セミナー名 なぜ海外事業会社の状況は本社や統括会社から見えないのか?
海外展開企業が抱える問題点とシステムによる解決案を探る
開催日時 2013年9月25日(水) 15:00~17:00 (開場14:50)
開催場所 ビーブレイクシステムズ セミナールーム (→地図はこちら)
東京都品川区西五反田2-19-3 五反田第一生命ビル9F
参加費 無料(事前登録制)
お申込方法 本セミナーの申し込みは終了致しました
主催 株式会社ビーブレイクシステムズ
お問合わせ先 株式会社ビーブレイクシステムズ セミナー事務局 担当:木塚、岡部
Tel:03-5487-7855 Mail:seminar@bbreak.co.jp

ページトップへ

お問い合わせはこちら

03-5487-7855

受付時間:10:00~18:00