■ニュースリリース

2018年05月16日
株式会社ビーブレイクシステムズ

ビーブレイクシステムズのクラウドERP「MA-EYES」が経済産業省の「IT導入補助金」対象ITツールに認定
~補助金の活用で中小企業の生産性向上を支援~

株式会社 ビーブレイクシステムズ(本社:東京都品川区、代表取締役:白岩次郎、東証マザーズ上場:証券コード3986 以下「ビーブレイクシステムズ」)は、経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT 導入支援事業(以下「IT導入補助金」)」の対象ITツールに認定されたことをお知らせいたします。

「MA-EYES」は、2005年の発売以来IT業界や広告業界などのサービス業企業を中心に多くのお客様に好評をいただいております。経営層からの視点を意識したクラウドERP製品で、プロジェクト管理、販売管理、在庫管理、購買・経費管理や作業実績管理、分析・レポート、ワークフローなど豊富な標準機能を予め搭載しプロジェクト型企業の業務全般をトータルにカバーします。

中小企業・小規模事業者は、この「IT導入補助金」制度を利用して「MA-EYES」を導入する場合、導入時にIT導入補助金を申請することで、採択されれば補助金を経済産業省より受け取ることができます。補助金は導入費用の2分の1以下、1社あたり最大で50万円、下限額は15万円と定められています。

■IT導入補助金とは
IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等がITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、中小企業・小規模事業者等の生産性向上の実現を図ることを目的としています。(IT導入補助金 ホームページ:https://www.it-hojo.jp)

なお、IT導入補助金の一次公募は、2018年6月4日(月)(予定)までに申請を済ませる必要があります。予算には限りがありますので、ご利用のお申し込みはお早めにお願いいたします。

(本件に関するお問い合わせ先)
株式会社ビーブレイクシステムズ 担当:岡部
電話:03-5487-7855 メール:pr@bbreak.co.jp

ページトップへ