■情報システム業

情報システム会社ののERP導入ソリューションをご紹介します。

SI

※画像をクリックすると拡大表示します。

SIでは、問題プロジェクトの予防や、問題プロジェクトの早期解決が求められています。
それは、多くのシステム開発などのプロジェクトが同時に進行しているため、その中には、順調に進行しているプロジェクトがある一方、赤字プロジェクトの発生や開発要員不足など様々な問題を抱えているケースも存在します。このような問題プロジェクトに対して経営者がタイムリーに有効な施策をとれるように情報を一元的に管理しておく必要があります。

MA-EYESは、各プロジェクトの収支状況をリアルタイムに把握することができるため、プロジェクトのリスクを早期に発見し、問題プロジェクトに対し速やかに対応することができます。また個別単位で開発要員のリソース管理が行えるため、効果的なアサインを実現します。その他にも月額請求だけでなく、勤務時間をベースにした請求金額を算出する機能もあり、取引先との契約に応じた請求書を発行することができるため、経理担当者の請求書発行業務を軽減することができます。その他にもプロジェクトレポートや各種経営レポートも数多く用意していますので、社内での情報の把握がスムーズです。

製品資料や事例集をご希望の方はこちら

03-5487-7855受付時間:10:00~18:00

ページトップへ