■よくある質問(プロジェクトマネージャー)

ここではプロジェクトマネージャーが行う業務に関する質問にお答えします。

プロジェクト計画の精度を高めたい

売上予定や原価予算、アサインの予定等を考慮した精度の高いプロジェクト計画を立案できます。

プロジェクトが終了しないと、プロジェクトの収支が分からない

プロジェクトの原価情報は随時反映されるため、赤字になりそうなプロジェクトなどを早い段階で発見することができます。

提出用のレポート作成に時間がかかる

プロジェクトのレポートは用意されているので、あらためて提出用にレポートを作成する必要はなくなります。

取引先への書類作成業務に時間が割かれる

プロジェクト情報から自動的に定型書類を出力することができるので、書類の作成工数は大幅に削減できます。

作業実績入力が徹底されず、正確な原価が把握できない

プロジェクトメンバーが決まったルールで作業実績を入力することで、人件費の把握が可能になるので、正確なプロジェクトの原価を把握することができます。

プロジェクトに関するいろいろなデータを自分で加工したい

MA-EYESではプロジェクトに関する様々なレポートをご用意しておりますが、それ以外でもいろいろな形式でレポートを出力することができます。また、各種一覧画面からエクセル形式に出力して自分でレポートを作成することも可能です。

一人の社員が複数のプロジェクトに参画する場合がある

プロジェクト単位で作業実機を入力しますので、複数のプロジェクトにアサインしていても正確に状況を把握できます。

プロジェクトに外注の要員をアサインすることがある

プロジェクト管理において外注要員を管理することができます。原価の設定や購買申請などで外注のための機能が用意されています。プロジェクトの原価についても外注費は個別に把握することが可能です。

プロジェクトの進捗状況が一目でわかるようにしたい

プロジェクト単位での進捗状況をグラフで確認することが可能です。

プロジェクトの内容を変更したい

プロジェクトは何度も変更ができます。しかし、不正に変更されることを防止するため再度承認申請を行う必要があります。また変更履歴が残るため、変更前後の情報を後から確認することができます。

プロジェクトを変更する前の情報を知りたい

プロジェクトを変更した際に履歴が残りますので、変更前の情報を確認することができます。

他のご質問についてはお気軽にお問い合わせください。

03-5487-7855受付時間:平日10:00~18:00

ページトップへ