■よくある質問(在庫管理)

ここでは統合型基幹業務パッケージ(ERP)MA-EYESに関する在庫管理に関する質問についてまとめています。

機能概要を教えてください

主に下記の内容となります。

1.在庫発注の登録
在庫品発注の申請情報を登録し、申請します。在庫発注で登録される在庫発注明細に対し検収および仕入返品の登録を行います。

2.出荷指示
プロジェクトの販売物品明細をもとに出荷指示を登録します。登録された出荷指示をもとに出荷引当を行ってから「ピッキングリスト」を出力し、それをもとに出荷作業を行った後に出荷完了の登録を行います。

3.在庫移動
在庫移動データの登録と、他の機能で登録された在庫移動データの参照を行います。

保管場所の管理はできますか

できます。

保管場所(拠点、ロケーション)の管理が可能です。

不良品や修理品の在庫管理はできますか

できます。

在庫区分に正常、不良と区別して管理することが可能です。

一度登録した在庫情報を変更・修正は可能ですか

可能です。

返品の場合や在庫増加など在庫の内容が変化した場合、手動で修正することが可能です。

標準で対応している棚卸資産の原価算出方法を教えてください

移動平均法、先入先出法に対応しております。

滞留在庫の確認は行えますか

可能です。

任意の基準日、滞留日数からさかのぼって指定された滞留日数以上出荷完了データが登録されてない商品の一覧を確認することができます。

実地棚卸を行う際の登録方法について教えてください

実地棚卸を行う際は以下の手順でおこないます。

1.実地結果の登録
MA-EYESから出力される「棚卸結果ファイル」に実地結果後の在庫数量を記入します。

2.MA-EYESにアップロード
上記ファイルをMA-EYESにアップロードします。その際、在庫数が更新され、数量差異に基づいた仕訳を自動で生成します。

他のご質問についてはお気軽にお問い合わせください。

03-5487-7855受付時間:平日10:00~18:00

ページトップへ