■よくある質問(プロジェクト管理)

ここでは統合型基幹業務パッケージ(ERP)MA-EYESに関するプロジェクト管理に関する質問についてまとめています。

プロジェクト実績原価はどのタイミングで確認可能となりますか

人件費、外注費、経費がそれぞれ下記のタイミングでプロジェクトの実績原価として計上されます。実績原価として計上されたタイミングで確認可能となります。

  • [人件費]ユーザーの作業実績時間が入力、保存された時点(※)
  • [外注費]支払申請(経費申請機能を使って行う)が承認された時点
  • [経費]経費申請が承認された時点

(※通常は日次で作業実績時間を入力するため、人件費についてはリアルタイムに近いタイミングで発生状況を確認することができます。)

社員の予算人件費および実績人件費はどのように算出されますか

標準原価単価 × 予定(実績)作業時間 により算出します。

MA-EYESのユーザーマスタ機能で、ユーザー一人ひとりの標準原価単価を設定します。この標準原価単価と予定(実績)作業時間のかけ算により予定(実績)人件費を算出しております。

標準原価単価から算出された人件費は実際の労務費とは異なっていますが、実際労務費で実績人件費を管理することはできますか

できます。

実際労務費は勤怠情報を基に行われる給与計算で確定します。MA-EYESでは確定した支払給与情報を取込み、プロジェクト毎の作業実績時間比で按分することができます。従って支払給与が確定していない月中の時点では標準原価単価による人件費計算で速報値を把握し、月次の支払給与が確定した時点で支払給与情報を取込み置き換えることで、実際労務費での予算実績管理を行うことができます。

社内プロジェクトで発生した人件費や経費を管理できますか

できます。

具体的には「非原価プロジェクト」など架空のプロジェクトを作成し、そちらへ人件費や経費を登録していただきます。非原価プロジェクトに登録された実績費用は配賦機能を利用し、受注プロジェクトへ按分することができます。

工事進行基準で売上を計上することはできますか

できます。

プロジェクト毎に工事進行基準を適用するか否かを選択することができます。工事進行基準が選択されたプロジェクトでは原価比例法で算出した進捗率に応じて毎月売上を計上することができます。

プロジェクトコードの採番方法を指定できますか

30ケタまでであれば対応可能です(アルファベットも含める事ができます)。

他のご質問についてはお気軽にお問い合わせください。

03-5487-7855受付時間:平日10:00~18:00

ページトップへ