■パラメータ設定による短期導入

MA-EYESは、統合型基幹業務パッケージ(ERP)製品として、企業の業務に必要な機能を標準で多数ご用意しております。それらの機能を自社の業務にマッチするようにパラメータ設定のみを行い導入します。

パラメータ設定例

MA-EYESでは、パラメータを設定するだけで標準機能をそのままご利用いただけます。ここではその一例をご紹介します。
※パラメータ設定ができる項目は他にも多数ご用意しております。更に詳細な内容は個別にお問い合わせください。

【CASE1】 プロジェクト管理画面上で入力できる情報を設定したい

※画像をクリックすると拡大表示します。

入力(選択)項目値は、自社で日常的に使っている"用語"を設定することができるため、新システム導入時によくある"新用語の周知・徹底"は必要ない。

【CASE2】 経費申請時の入力項目を伝票種別毎に設定したい

※画像をクリックすると拡大表示します。

同じ経費申請画面でも、支払申請の場合は「内容」、旅費交通費精算の場合は「交通手段・経路」や「行き先」というように伝票種別毎にユーザが入力すべき項目を変更することができる。

【CASE3】 財務諸表の勘定階層の設定を行いたい

※画像をクリックすると拡大表示します。

財務諸表の勘定科目の設定を簡単に変更することができるため、稼働後の勘定科目の追加や階層の変更等にも簡単に対応できる。

対象企業

特に短期間で導入したい企業
パッケージをそのまま活用して社内の業務フローを標準化したい企業 など

導入期間

最短で2ヵ月での導入が可能です。

MA-EYESに関するお問い合わせはこちら

03-5487-7855受付時間:10:00~18:00

ページトップへ