■締め処理

※画像をクリックすると拡大表示します。

MA-EYESの締め処理は、作業実績などの各種入力の締め処理や、仕掛計上などの会計伝票の計上を行う月次締め処理と、残高繰越などを行う年次処理があります。

予算取込

予算取込機能では、表計算ソフトで作成した全社や部門単位当の予算データを一括でMA-EYES内に取り込むことができます。

会計データ取込

外部の財務会計システムから出力されたデータを会計伝票として取込むことができます。

配賦基準マスタ

配賦基準情報の管理を行います。

配賦パターンマスタ

配賦パターンの情報を管理します。配賦元や配賦先の設定、配賦基準の割当などを行います。

配賦基準入力

指定した年月の配賦基準値を設定します。

配賦実行

定義された配賦基準に基づき、費用を配賦します。複数の配賦設定を行い、多段階配賦を実行することもできます。

月次締め処理

月次締め処理機能では、作業実績や会計伝票の入力の締め処理や仕掛計上など会計伝票の起票を行う事ができます。工事進行基準対応のプロジェクトの場合は、進行基準売上伝票を起票します。

残高繰越

残高繰越機能では、年次処理として残高繰越を行うことができます。

■他の機能をご覧になりたい方はこちら [MA-EYES機能紹介ページ]

MA-EYESに関するお問い合わせはこちら

03-5487-7855受付時間:10:00~18:00

※記載された内容及び製品の仕様は改良のため予告なく変更することがあります。

ページトップへ