■2014年6月30日(月)14時開催 IPO準備企業のための実務講座(大阪)

IPO準備企業のための実務講座

◆以下の方におススメします◆
IPO直前前期の企業 / 上場して間もない企業 / 内部統制に興味がある企業
経営者 / 経営企画部門・IPO準備部門など関連部署のご担当者

日本国内の株式市場における新規株式公開企業は増加しています。多くの企業が株式上場をきっかけに更なる成長を目指していますが、初めての経験のため分からないことも多いと思います。

本セミナーでは、新日本有限責任監査法人 安福健也氏をお招きして、株式上場において重要となる「利益管理体制」及び「業務管理体制」を中心に株式上場のために必要となる事項を分かりやすくご解説頂きます。また、新規株式公開企業にマッチしたシステムの形をご提案いたします。

ご参加をお待ちしております。

プログラム

【基調講演】公認会計士によるIPO準備企業のための実務講座(90分)

[講師]新日本有限責任監査法人 監査Ⅰ部門 マネジャー 安福健也氏

最近10年間の新規株式公開会社数は、平成22年に底を打った後、着実に増加しています。また、日経平均株価も回復していることもあって、消費税増税の影響を見据えつつも、将来の株式公開を検討されている会社様も多いと考えられます。
本セミナーでは、株式公開をご検討、ご準備されている会社様を対象として、株式上場のために必要となる事項を確認し、管理面で重要となる(1)利益管理体制および(2)業務管理体制 についてご説明します。

《説明内容》
利益管理体制(①事業計画の策定、②予算・実績管理) / 業務管理体制(①販売管理、②購買・在庫管理、③固定資産管理、④資金管理、⑤財務会計)

【セッション1】中堅・成長企業向け基幹業務パッケージ[奉行V ERP8]のご紹介(30分)

[講師]株式会社オービックビジネスコンサルタント

奉行シリーズは国内56万社、上場企業1500社超の導入実績を持ちます。これまで多くの導入実績から得た情報や経験をもとに、IPO企業が必要なシステムづくりのポイントをご紹介します。

《説明内容》
奉行シリーズの紹介 / 勘定奉行など機能紹介 など

【セッション2】『MA-EYES』×『勘定奉行V ERP』で実現するIPO企業向け業務システム (30分)

[講師]株式会社ビーブレイクシステムズ

MA-EYES(エムエーアイズ)とは、プロジェクトに関する”お金”や”ヒト”などの様々な情報を一元管理し、状況に応じた経営判断に役立つ業務システムです。
IPO企業への導入事例を交えながら、MA-EYESの製品概要及び勘定奉行との連携ソリューションをご紹介します。勘定奉行とMA-EYESを活用したIPO企業に必要な体制作りに役立つシステム構築をご提案します。

《説明内容》
MA-EYESの製品説明 / 導入事例 / MA-EYESと勘定奉行の連携 など

【個別相談会】

『MA-EYES』と『勘定奉行』に関する質問やご相談を個別に承ります。実際の画面をご覧頂きながらの説明も可能ですので、是非お気軽にご相談ください。既に具体的な要件が決まっている場合は、事前にお知らせ頂ければ当日に要件に合わせたご提案も可能です(場合によっては後日になることもございます)。

セミナー概要

セミナータイトル 【公認会計士によるIPO準備企業のための実務講座】
~IPOで更なる成長を目指す企業が”今”行うべきこととは~
開催日時 2014年6月30日(月)14:00~17:15(開場13:45)
開催場所 (株)OBC大阪支店 セミナールーム
大阪府大阪市北区小松原町2番4号 大阪富国生命ビル23階
参加費 無料(事前登録制)
お申し込み方法 下の「お申し込み」ボタンよりお申し込みください。
主催 株式会社ビーブレイクシステムズ
協賛 株式会社オービックビジネスコンサルタント
お問合せ先 株式会社ビーブレイクシステムズ セミナー事務局
Tel:03-5487-7855 Mail:seminar@bbreak.co.jp

本セミナーへのお申し込みはこちら

本セミナーのお申し込みは終了致しました。

ページトップへ

お問い合わせはこちら

03-5487-7855

受付時間:10:00~18:00