■2009年2月17日開催セミナー

@IT情報マネジメント主催
「工事進行基準適用直前対策セミナー~見積もりと進ちょく管理の肝を大公開~」 にて講演いたします

2009年4月、システム開発プロジェクトに携わる方々に大きな影響が及ぶ会計上のルール変更があります。これまでのソフトウェアの受託開発では、一般的に工事完成基準が採用されていましたが、原則、工事進行基準が適用されるようになります。
適用開始を直前に控えたいま、準備しなければならないことは何なのか?プロジェクトの現場やマネージメントにはどのような影響があり、どのような対策が有効なのか?ベンダーとユーザー双方がこの工事進行基準の適用をチャンスに変えていくために、どうすればよいのか?

今回の本セミナーでは、受託開発を行う企業のみならず、ユーザー企業に求められる対応や影響を含め、いまこの時期にこれだけはやっておきたいことなど、皆様がそれぞれの立場で優先順位をつけて取り組んでいくためのお手伝いをいたします。

弊社から営業部 広報・営業推進チーム リーダーである木塚より『MA-EYESで実現する高度なプロジェクト管理~進行基準への対応~』というテーマでお話致します。

セミナー概要

セミナー名 @IT情報マネジメント主催
工事進行基準適用直前対策セミナー~見積もりと進ちょく管理の肝を大公開~
開催日時 2009年2月17日(火)13:00~18:00(開場12:30)
開催場所 青山ダイヤモンドホール 1Fダイヤモンド(東京・表参道)
参加費 無料(事前登録制)

ページトップへ

お問い合わせはこちら

03-5487-7855

受付時間:10:00~18:00