■2007年9月14日(金)開催セミナー

コンサルティング業界・監査法人向け業務システム導入セミナー
「見える化で気づいて成果が現れる! プロジェクト管理システム構築方法」
導入事例で実証する「見える化」によるシステム構築のポイント

予想以上にコストが計上されていることに気づかず、途中で的確な施策をとることができず、結果的に赤字プロジェクトに・・・。

「プロジェクトの状況を見える」ようにすると、経営者やマネージャーが、リアルタイムにプロジェクトの状況を把握できるようになり、途中で的確な施策をたてることができ、赤字プロジェクトに対する対策をとることができます。また現場の一般社員に対するコスト意識対策になります。たとえ、プロジェクトを「見える」状態にしても、問題が発生したときに担当者が「気づかない」状態では、「見える」ようにしたとは言えません。

本セミナーでは、プロジェクトの[いま]の状況把握を実現する、プロジェクト管理会計システムの構築方法を、導入事例を交えてご説明致します。

ではセミナーの一部をご覧ください。(イメージ)

プロジェクト単位で業務を行うことの多いコンサルティング業界では、人件費がプロジェクト原価の一番高い割合を占めていることから、利益に直接的に影響します。

■導入事例■大手コンサルティング会社
売上:百数十億円/年  従業員数:七百名  外部システム:ERP
◇プロジェクト管理会計システム導入の目的と背景 ◇
1.【利益率の向上】月次の集計では適切なタイミングで手が打てない。担当者のコスト意識が足りない。
2.【アサイン管理】時間的な目標が明確に把握できず、赤字プロジェクトがなくならない。他のプロジェクトの人員が把握できないため、効率的なアサイン管理ができない。
3..4..etc・・・・

対策 → → →つづきは当日セミナーで!

プログラム

15:00~15:40 【セッション1】コンサルティング業界におけるプロジェクト管理会計

[講師] ビーブレイクシステムズ 笹山 秀樹

コンサルティング業界のプロジェクトの中で発生するコストや人員などの正確な管理を実現する、プロジェクト管理、原価管理、作業実績入力、各種レポート出力などの機能を含む効果的な業務システムの構築方法を様々なデータを参照にしながらご説明いたします。また、プロジェクト管理会計システムとワークフローシステムの連携事例や財務会計パッケージソフトを活用したシステム構築事例もご紹介いたします。また導入企業から優れた操作性や直感的なレポート等で高い評価を得ている弊社開発の業務システムを、利用者に気づきのチャンスを多く提供する「見える化」というキーワードからご紹介いたします。

15:50~16:35 【セッション2】プロジェクト管理会計システム「MA-EYES」のご紹介

[講師] ビーブレイクシステムズ 岡部 志保

リアルタイムで企業活動の様々な観点からの損益状況をグラフィカルに把握するためのプロジェクト管理システム「MA-EYES」をご紹介します。これまで多くの企業でのシステム構築のノウハウが詰め込まれた“使いやすく分かりやすい”MA-EYESの画面をご覧ください。
※MA-EYESはプロジェクトの工程管理ツールではなくリソース・コスト管理ツールとなります。

16:35~16:55 個別質問会

MA-EYESを操作できる端末をご用意しております。MA-EYESの快適な操作性をご確認ください。製品に詳しい担当者がおりますので、疑問に感じたことは遠慮なくご質問ください。

セミナー概要

開催日時 2007年9月14日(金) 15:00~17:00(開場 14:50)
開催場所 ビーブレイクシステムズ セミナールーム (東京・五反田)
参加費 無料(事前登録制)
お申込み方法 下の「申し込み」ボタンより下記内容をご記入の上お申込みください。
主催 株式会社ビーブレイクシステムズ
お問合せ先 株式会社ビーブレイクシステムズ セミナー事務局
Tel:03-5487-7855 Mail:seminar@bbreak.co.jp

本セミナーへのお申し込み

セミナーの申込は終了いたしました。

※上記内容については予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

ページトップへ

お問い合わせはこちら

03-5487-7855

受付時間:10:00~18:00