■2007年7月13日(金)開催セミナー

公開企業・公開準備企業向け業務システム導入セミナー
『好業績を持続的に維持する管理会計システムの導入方法』
~管理会計システムの導入で内部統制対策と経営基盤を強化~

企業では将来の利益成長をにらみ、設備投資を増やす動きも目立っているとききます。また、中小・中堅企業からも、 強みを生かした経営や第二創業に成功した企業など、好業績をバックに 一層の成長を指向している企業が多数現れ、景気が上向きになってきたことを象徴する明るいニュースを耳にする機会が増えた昨今の情勢ですが、反面、受注単価の低下等により業績回復の目途が立たない企業も数多く存在し、景気の回復に暗い影をおとしているという現状も確かなる事実です。

好業績企業と業績悪化企業との二極化が進むなか、今こそ成長企業は、持続的な成長を実現するために経営基盤を強化し、経営者がリアルタイムで会社の経営状態を把握・管理・分析ができる体制づくりを行うことが重要です。

また、施行まで1年をきった日本版sox法対策のためにも、経営者は意思決定に必要な経営情報を迅速に把握し、外部関係者へ適切な財務情報の開示を実行できるなど、内部統制で必要とされる会社の透明性を確保できる体制を早急に構築しなくてはなりません。

本セミナーでは、日々の経営状況の把握、管理、分析をリアルタイムで行うことができる管理会計システムの必要性及び導入方法を、内部統制を踏まえた事例でご紹介致します。また、美麗な画面と優れた操作性で好評を得ている弊社商品のMA-EYESのデモンストレーションをご覧いただきます。

戦略的な経営には、適切な判断を支える情報が不可欠です。情報を経営に役立つ形に変え、企業に必要な強固な経営基盤構築を実現する管理会計システムの効果的な導入方法を本セミナーでご確認頂き御社の導入にお役立てください。

プログラム

15:00~15:40 【セッション1】成長企業における管理会計システム

[講師] ビーブレイクシステムズ 鮎川 茂幸

企業は内部統制対策において、法令を遵守することはもとより、誠実な経営を行うために、必要な体制を整備しなくてはなりません。内部統制の取り組みは、経営のあり方を見直すきっかけになります。本セッションでは日々の経営状況の把握・管理・分析を行うことで、企業の経営基盤を強化する管理会計システムの導入方法、また財務会計やその他の既存のシステムを有効に活用して、より効果的に管理会計システムを導入するポイントをご紹介致します。

15:50~16:35 【セッション2】プロジェクト管理システム ~MA-EYESのご紹介~

[講師] ビーブレイクシステムズ 岡部 志保

リアルタイムで企業活動の様々な観点からの損益状況をグラフィカルに把握するための管理会計システム「MA-EYES」をご紹介します。MA-EYESは、企業独自の切り口で分析や損益管理など管理会計に必要な機能が盛り込まれているのはもちろんのこと、高い操作性と美麗な画面を実現しております。これまで弊社が多くの企業で構築してきたプロジェクト管理会計システムのノウハウが盛り込まれた”使いやすく分かりやすい”MA-EYESの画面をご覧ください。
※MA-EYESはプロジェクトの工程管理ツールではなくリソース・コスト管理ツールとなります。

16:35~16:55 個別質問会

MA-EYESを操作できる端末をご用意しております。MA-EYESの快適な操作性をご確認ください。製品に詳しい担当者がおりますので、疑問に感じたことは遠慮なくご質問ください。

セミナー概要

開催日時 2007年7月13日(金) 15:00~17:00(開場 14:50)
開催場所 品川イーストワンタワー21階 小会議室 (東京・品川)
参加費 無料(事前登録制)
お申込み方法 下の「申し込み」ボタンより下記内容をご記入の上お申込みください。
主催 株式会社ビーブレイクシステムズ
お問合せ先 株式会社ビーブレイクシステムズ セミナー事務局
Tel:03-5487-7855 Mail:seminar@bbreak.co.jp

本セミナーへのお申し込み

セミナーの申込は終了いたしました。

※上記内容については予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

ページトップへ

お問い合わせはこちら

03-5487-7855

受付時間:10:00~18:00