■株式会社インターネットイニシアティブ様

パッケージをベースに柔軟かつスピーディなカスタマイズするMA-EYESで、部門毎に個別に開発していたシステムの統合を実現した株式会社インターネットイニシアティブ。
今回のシステム導入について、株式会社インターネットイニシアティブ 事業基盤システム部 副部長 田畑広志氏、事業基盤システム部業務システム課 課長代行 谷山秀之氏にお話をお聞きしました。(2010年6月現在)

  • 田畑 広志氏(右)
  • 谷山 秀之氏(左)

【ポイント】

  • パッケージをベースに柔軟かつスピーディなカスタマイズ
  • 部門毎に個別に開発していたシステムの統合を実現

システム導入することになったいきさつを教えてください

導入当時のアイアイジェイテクノロジーでは、営業管理、工数実績・外部委託管理、経費精算、購買など複数のシステムが、さまざまなプラットホームで開発されている状態でした。そのため、これら複数のシステム間では同じマスタ情報が存在することによるデータの多重入力・多重管理の手間や、経営レポートを作成する際にも、データを抽出からレポート作成までに、非常に多くの工数を要し、スタッフ部門に大きな負荷がかかっていました。また承認作業は、いろいろなシステムにアクセスする必要がありました。こういった問題を解決するため、システムを統合し、データの一元管理を実現、かつ現場のユーザーの業務フローや基本のルールは変えずにシステムを置き換えようと考えました。

MA-EYESを選ばれた理由はなんですか

コストが安かったというのが大きいです。
今回のシステム導入は、経緯でお話しした問題を解決するためのシステム統合、データの一元管理が目的で、現場のユーザーの業務フローや基本のルールは変えずにシステムを置き換えようと考えていました。そのため、パッケージ導入ではあったのですが、画面などはかなりカスタマイズで対応してもらいました。通常、パッケージの場合カスタマイズができないものが多い、またフルスクラッチだと金額も高くなってしまうという中で、MA-EYESは情報システム部の私たちにとって非常によいものでした。

今回のシステム導入のポイント、重点を置いた点を教えてください

情報の一元管理ということが導入に至った経緯ではあるのですが、1番のポイントを上げると、今まで使っていたシステムと大きく使い方を変えたり、フローを変えずに、システムをきれいに統合し置き換えたい、また操作性を統一したいということもありました。操作性については、MA-EYESの持っているさまざまな便利機能を有効活用しています。

導入後の担当者の方の声を聞かせてください

情報システム部門では、これまではマスタデータが重複しているため情報の登録更新の際に、複数システムのマスタデータにおいて変更作業が発生し、チェックリストを作成して確認作業を行っていました。今回のデータの一元管理で、これまでの多重入力・管理の手間が解消され、作業効率を図ることができました。

経営管理部門では、これまで経営レポートを出力するために、複数のシステムからさまざまなデータを抽出し、そのデータを連携させるために目視でのチェック作業等を行っており、大変な作業工数がかかっていました。今は、MA-EYESだけで簡単にデータを出力できるようになりました。また契約管理のチェック等も整合性を合わせるため、目視での確認をしていましたが、今回のシステム化でかなりの作業負荷が軽減しました。

経理部門では、これまで請求書発行の際、複数のシステムからさまざまなデータを抽出し、請求書を発行しており、発行後には必要なデータを抽出し、確認作業を行って財務会計システムに取り込んでいました。今回、すべての仕訳を一元的にMA-EYESに集約し、請求書を発行できるようになり、発行後も財務会計システムに取り込むだけですので、非常に楽になりました。

システム構築後の効果、また構築を振り返って感じられることをお教えください

効果という意味では、導入時の問題はすべて解決できました。機能に関しても、いろいろカスタマイズにて対応いただき満足しています。

これまで作成するのに膨大な時間のかかっていたレポート等も、今はMA-EYESに情報が集約されたため、ボタン1つで確認、出力できるようになりました。またそれらの情報を右クリックだけで簡単に表計算ソフトに落とし込み、それを二次加工できる機能等は非常に便利で、クライアントサーバーの強みだと思います。出力系の機能は非常に良いですね。
現在も追加開発中で、毎週のようにリリース作業を行っているのですが、これが以前のシステムと比べると非常に楽で助かっています。以前のシステムではバージョンアップのたびに、各担当者が処理を行い、また行ったかどうかの確認も必要だったので、頻繁には行えず、大変な作業でした。またその確認作業も必要だったので、MA-EYESのバージョンアップは自動でダウンロードするのでユーザーの手を煩わせることがないので非常に助かります。
またパッケージをカスタマイズしていくというのは、工数・費用もそんなにかからず、スムーズに進められる、非常に良い点だと思います。

今回、IIJグループ体制を改編し、システムインテグレーション、アウトソーシング事業を担当していたアイアイジェイテクノロジーを吸収合併しました。MA-EYESのカスタマイズ対応には、こういうときにも非常に柔軟に対応してもらいました。合併によって生じる他システムとの連携についても、よく相談させてもらっており、いろいろとMA-EYESで調整してもらっています。通常のシステムであればこんなに短時間での対応は不可能だと思います。非常に助かっています。

今後の要望、期待すべき効果を教えてください

スマートフォンなどのモバイル対応をしていきたいと考えています。とくに今後、営業などがiPhone、iPadなどのモバイル端末を持ち歩くケースが多くなると思います。セキュリティを担保した上で、MA-EYESを使えるようにしていきたいと考えています。
また工事進行基準、国際会計基準への対応も行っていきたいと考えています。

株式会社インターネットイニシアティブ

株式会社インターネットイニシアティブ

http://www.iij.ad.jp/

製品資料や事例集をご希望の方はこちら

03-5487-7855受付時間:10:00~18:00

※上記内容はインタビュー時点の情報に基づき作成されています。

ページトップへ

お問い合わせはこちら

03-5487-7855

受付時間:10:00~18:00