■設備工事会社

MA-EYESを導入した企業の事例をご紹介します。背景や導入目的、導入効果、システム概要などをご覧いただけます。

[企業データ]
従業員数:63名
売上:十数億円
拠点数:3拠点

【ポイント】

  • 営業情報から工事情報,請求入金まで業務を一貫して管理
  • 費用対効果の高いシステム導入

導入の背景

導入前は工事情報、請求入金情報の管理はExcelで実施していたが、工事件数が多く、工事原価の把握に時間がかかる、請求書の発行漏れが発生しており入金管理が適切にできないなどの問題があった。

また、月次決算のための経営レポート作成は手作業で行っていたため、月次決算作業に時間がかかり、経営状況を把握するのに時間がかかっていた。

営業中の見込案件の管理は営業担当者が属人的に行っていたため、売上の見通しを立てることができなかった。

採用理由

当社では導入前の数年前にシステム導入を検討し、別のベンダーから見積もりをとったことがあったが、多額の導入費がかかるため導入を断念していた。MA-EYESは当社が必要とする機能をSaaSで提供しているため、以前検討したときの1/3程度の費用で導入できた。

また、MA-EYES上で工事案件だけではなく保守案件などの様々な情報を一元管理できるので、これまで時間がかかっていた工事原価や請求入金状況を各担当者がデータを入力した時点で把握できるという提案も重要なポイントのひとつだった。

これらを総合的に評価しMA-EYESを採用した。

導入効果

※画像をクリックすると拡大表示します。

見積管理、受注登録、実行予算立案、作業実績管理、原価管理、請求入金管理、案件毎の利益予測など設備工事会社で必要な情報の見える化を実現した。工事に関する会計仕訳は自動で計上し、その仕訳を財務会計システムに連携できるため、伝票入力の手間の削減や正確性の向上にもつながっている。

また、当社では人材派遣事業を行っており、今回のシステム導入範囲には含んでいなかったがMA-EYESには人材派遣事業に対応した機能もあるため、今後段階的に拡張できる柔軟性の高さも当社のニーズにマッチしている。

製品資料や事例集をご希望の方はこちら

03-5487-7855受付時間:10:00~18:00

ページトップへ

お問い合わせはこちら

03-5487-7855

受付時間:10:00~18:00