広告業界向け【MA-EYES】

よくある質問(システム管理)

ここでは広告業界向けERPパッケージMA-EYESのシステム管理機能に関する質問をまとめています。

OSやデータベースはどのようなソフトウェアに対応していますか

OSはLinuxやWindowsServer、DBはPostgreSQLやOracleを推奨しています。DBに関しましてはSQLServerにも対応実績はございますが、アプリケーションとは別に追加費用がかかる場合がございます。

機能のバラ売りはしていますか

SaaSはもちろんですが、一括版も貴社に必要な部分のみを選択してご導入頂くことができます。具体例としては、「自社媒体の広告販売管理目的の為、仕入れが不要」、「債権債務は別途システムがあるため不要」、「一般経費は別途システムがあるため不要」のようなパターンがあります。

利用するために何か専用アプリのインストールが必要ですか

必要ありません。MA-EYESはブラウザがインストールされていればご利用いただけます。

利用可能なブラウザはどのようなものがありますか

動作確認を行っているブラウザは以下のとおりです。

IE9, IE11 / Edge / FireFox(普及している最新バージョン(旧バージョンはサポートしない)) / Chrome(普及している最新バージョン(旧バージョンはサポートしない)) / Safari 5.1, 8, 9(MACでのみ利用可、一部機能に制限あり)

ユーザ側で帳票のレイアウト変更は可能ですか

「帳票管理」機能で可能です。Excelで作られたテンプレートをユーザ側で修正し、変更することができます。1つの出力対象について複数のテンプレートを登録し、出力の際に選択することも可能です(例:商品ごとに別の申込書を出力する)。

各種一覧検索画面にて「全件出力」を押下した場合、出力されるデータ件数に上限はありますか
登録されているすべてのデータを吐き出すことはできますか

一覧画面が対象とするデータであれば、検索条件に合致する全てのデータを出力することは可能です(ただし件数が多くなると出力に時間が掛ります)。

インポート機能はありますか

プロジェクト、ユーザ、リード、仕入先、得意先のインポートが可能です。

広告業界向けMA-EYESに関する
お問い合わせ・資料請求(事例)

03-5487-7855 受付時間:10:00~18:00